4.沖縄の生活文化

✔ この章の学修ポイント
沖縄の暮らしは、亜熱帯の気候風土や琉球王国時代の歴史文化に深く根差しています。暮らしの基本である「衣食住」には、医食同源の沖縄料理の伝統工芸の技法、各地域のさまざまな伝統芸能や風習、伝統行事と深く結びついており、長寿に快適に暮らすための生きる知恵がつまっています。

menu | 沖縄の生活文化「衣」

沖縄県の染物は、14~16世紀の間に中国や東南アジアなどから技法を学び、その後、首里王府の保護を受けて発展を遂げました。

芭蕉布


花織


琉球絣


ミンサー


紅型


menu | 沖縄の生活文化「食」

沖縄の食文化は、王朝時代に最高のもてなし料理とされていた料理の数々が、時代とともに一般の人々の間に広まりを見せ、現代へと息づいています。

料理


食材


菓子


果物


menu | 沖縄の生活文化「住」

沖縄の伝統的な住まいは、中国と日本の両方の文化の影響を受けた沖縄独特の建築様式となっているが、それと同時に、沖縄の気候風土に大きく影響を受けている。沖縄の住まいの特徴を眺めてみよう。

琉球村


地域:北部エリア
参照:エリアマップ

中村家住宅


地域:中部エリア
参照:エリアマップ